G.R CRAFTのこだわり紹介

軟質系 FRP+G

"割れないFRP"を目指して開発した軟質系FRP

(特許出願中) で、180度のひねりにも耐え、

割れにくい構造になっています。

現在ロードスター用オリジナルBタイプフロント

リップなどに 採用しており、自社でだけでなく

OEM先のドリフトパーツメーカー やオフロード

パーツメーカーなど過酷な衝撃が想定されるの

分野でも採用されております。

NAフトントBリップスポイラー・・・

     (G+製)(カーボン製)

リアBリップスポイラー・・・

     (G+製)(カーボン製)

高度な機械式製造による両面成型

ロードスター用フェンダートリムなどにも採用

している雄型と雌型の一対の合わせ型による

コールドプレス製法や自動樹脂注入によるRTM

製法(Resin Transfer Moulding)の導入により製品

の両面とも仕上り面が綺麗、寸法精度の高い

製品となっております。

 

フェンダートリム(G+製)

フェンダートリム(カーボン製)

純正ノーマル構造の再現

ボンネットやトランクなどにおいて、裏面骨組みなどの製品構造上の要となる箇所は純正ノーマル構造を忠実に再現して、構造上の強度を保持しております。

ボンネット(FRP製白ゲル)  ボンネット(カーボン製)

細部にもこだわった造りこみ

通常FRP製ボンネットにおいては、その装着には

ボンピンが用いられますが、自社のボンネットに

おいてはボンピン不要でも取り付け可能な高品

位を実現しており、またボンネット端面までも

カーボン仕上げとした仕上がりも重視した

製品となっております。

ビニルエステル製樹脂

クリックで拡大
クリックで拡大

ボンネットやトランクなどの裏面骨組みの

製品構造上の要となる箇所には、ドライ

カーボンに使用しているエポキシ製樹脂

と同様の高強度・高耐熱(180度)のスペック

を有する高級グレードのビニルエステル

製樹脂を採用しております。

紫外線吸収剤入りクリアーゲルコート

カーボン製品の表面コートに使用しているクリアーゲルコートには、紫外線吸収剤入り

のゲルコートを使用し耐候性をアップさせているため、紫外線による表面ゲルコート層の

色あせを極力防止しています。ただし使用環境にもよりますが、長期使用により少し

ずつ色あせはしていきますので、ウレタンクリアー塗装することをお勧めいたします。

両面カーボンのサンドイッチ構成

S2000用フロントリップなどの製品強度と

厚み(約4mm)が必要な製品には両面に

カーボンを使用したサンドイッチ構造を

採用することにより製品の反りをなくした

綺麗な仕上がれで高強度を実現しています。

また厚みをもつ製品端面は、ブラックアウト

処理もおこなっております。

機能性もあり、デザイン抜群

使いやすさだけではなく、デザイン性にも力を入れております。